秋葉原の魅力を発信! 観光を窓口に異業種連携を促進、新産業創出や新しい文化創造を支援します。
NPO法人 秋葉原観光推進協会
 
協会について
 設立趣旨
 役員構成
 定款
 法人会員一覧
 活動計画
 活動実績
 他の地域との連携
 プレス情報
 事務局案内
 採用情報
 
会員募集
 会員種別と会費
 お申し込み(法人)
 お申し込み(個人)
 入会に関するFAQ
 ボランティアについて
 
おすすめ情報
 
おすすめリンク
 
トップページ活動実績 > 活動実績レポート(12)
 
活動実績
◆NPO設立以前の活動

NPO設立への取組みから発足までの道のり

(社)日本ツーリズム産業団体連合会(TIJ)東京部会商業部門での活動が活発になるのに伴い、独自組織を立ち上げ秋葉原主導で活動をしていこうという機運が高まってきました。そこで、2006年初夏より、3人のメンバーが中心となってNPO設立への準備を開始しました。まずはエリア内から理事候補者を募り、設立趣旨や活動方針を固め、定款等の提出書類の作成を進めました。

8月4日には、設立発起人会を開催。その後書類の訂正や事務作業を経て2007年年明けには、理事、事務局長就任予定者が東京フードシアター5+1に集まり設立総会を開催しました。電気、ポップカルチャー、先端産業分野等エリア内異業種が一同に介し、NPOの目的を確認後、申請書を提出の運びとなりました。メンバー全員が本業の傍らで時間を捻出し、各々の得意分野で協力し合うことにより、今後の活動体制の基盤も徐々に固まってきました。

NPO認可を待つ一方で、TIJ東京部会商業部門の活動も継続し、2007年の冬から夏は忙しく過ぎて行きます。国土交通省/野村総研の「日本のアニメを活用した国際観光交流の拡大等による地域活性化調査」への協力、TIJ東京部会の年度末活動報告、広域連携としての千葉県香取市への視察、6月の青島ジャパンフェスタへの出展、「新発見ツアー」の通年化、PR用DVDの増版、ツアー映像の撮影等の傍ら、NPOのホームページ制作や会員募集の準備も始めました。



様々な提案資料を準備
様々な提案資料を準備



 
サイトマップ | サイトポリシー | お問い合わせ