秋葉原の魅力を発信! 観光を窓口に異業種連携を促進、新産業創出や新しい文化創造を支援します。
NPO法人 秋葉原観光推進協会
 
協会について
 設立趣旨
 役員構成
 定款
 法人会員一覧
 活動計画
 活動実績
 他の地域との連携
 プレスリリース
 事務局案内
 採用情報
 
会員募集
 会員種別と会費
 お申し込み(法人)
 お申し込み(個人)
 入会に関するFAQ
 ボランティアについて
 
おすすめ情報
 
おすすめリンク
 
 
活動計画
平成27年度第8回通常総会が開催され、平成27年度の事業計画が決議されました。本年度は従来の活動を継続しつつ、昨年度に開催した秋フェスを自治体、企業、地域の連携を 行い継続と拡大を目指します。
→全文はこちら
[その他の活動計画はこちら]
 
活動実績
平成27年5月21日(木)に第8回通常総会が開催され、平成26年度の事業報告、平成27年度の事業計画、新理事就任、退任等が決議されました。
→全文はこちら
NHKの海外向け放送「NHK WORLD」にて放送されている番組『TOKYO EYE 2020』にて6月16日・23日に放送された秋葉原特集で、ATPAが取材協力しました。
→全文はこちら
2015年4月4日(土)〜5日(日)「秋フェス」2015春が、ベルサール秋葉原イベントスペースで開催されました。オクトーバーフェスト会場の一角を借り、外国人へ新免税制度PRやFREE Wi-Fiカード配布とスプリングフェスティバル、おもてなしプロジェクト参加店でショッピングや飲食をしたお客様を対象に抽選会を行いました。
→全文はこちら
2015年3月10日(火)にATPA会員情報連絡会が、万世橋区民会館で開催され会員から観光に関してのプレゼンが行われ観光による地域連携の大切さや秋葉原の独特の地域性などが再認識されました。
→全文はこちら
2月12日、イギリスの世界的広告会社から43名が来街しました。目的は秋葉原のコンテンツ(コスプレ)がなぜ世界的に有名になったかを学び、また、それらをこれからの広告活動に活かしたいとのことでした。
→全文はこちら
2014年11月11日、台北で電気店を経営している台灣社團法人台北市光華商場發展協會の方々 22名が、台湾での事業の参考にしたいとの依頼を受け視察を行いました。
→全文はこちら
2014年10月12日(日)〜13日(月・祝)「秋フェス」2014秋が、ベルサール秋葉原で開催されました。秋フェスでは、観光庁の公式キャラクターのキティちゃんが特別参加して、ステージイベントへの参加や免税店合同売り出しのPRと日本酒の試飲やFree Wi-Fiカード配布などにPR活動に協力をしてもらいました。
→全文はこちら
2014年10月13日、ベルサール秋葉原で「高知×鳥取まんが王国会議2014 in Akiba」が開催され鳥取県平井知事、岩手県達増知事、高知県栗山課長とAKB48Team8から広瀬なつきさん、中野郁海さん、佐藤七海さん、そしてまんが王国親善大使として浜田ブリトニーさんが登壇してベルサール会場では約6,000人が参加し、ニコニコ生放送では約43,000人が視聴しました。
→全文はこちら
2014年10月12日(日)に「秋葉原にぎわい広場」をベルサール秋葉原ステージで開催しました。 秋葉原にぎわい広場記者会見をはじめにAilishのライブ・漫画家学会のふるさと納税紙芝居・あばんじむすめのライブ、海外で活躍する曼珠沙華の公演や17時からはぎわい広場アイドルライブやコスプレステージ Shuffle CHAOS AKIBADREAMが開催され非常に盛り上がりました。
→全文はこちら
2014年9月27日、一般社団法人国際交流サービス協会(IHCSA)( http://www.ihcsa.or.jp/ )からのご依頼により、駐日各国大使館員・ご家族19名(8カ国+EU)を対象に、レクチャーとツアーで秋葉原文化を紹介しました。
→全文はこちら
2014年7月14日(金)に万世橋区民会館でATPA会員情報連絡会が開催され、今年度に新しく入会された会員の紹介、「秋フェス」2014春の結果報告、JSTO主催ジャパンショッピングフェスティバルの説明が会員から行われました。
→全文はこちら
2014年4月6日、米国ワシントン州シアトルの高校生15名の視察を受け入れました。高校生のみならず引率者の先生までも、秋葉原を単純に「ポップカルチャーの娯楽の街」との印象をもっていたので、戦後に総武線のガード下で開業した電気部品店が大きく変貌を遂げて現在の秋葉原の街になった歴史を説明し、この街の人々の知恵とバイタリティを説明しました。
→全文はこちら
[その他の活動実績はこちら]
 
サイトマップ | サイトポリシー | お問い合わせ